FC2 managemented FC2 managemented

こんにちは。
寒くなってきましたが、体調など崩していませんか?

後悔・・・辛いですよね。
もう数年たちますが、もう挽回出来ないという事実を思うと力も抜けてしまいます。
私も悩んでいたとき、ある人に言われたのは、
「後悔はそれだけその人を大切に思っていたという証。その相手を思う気持ちは生前もきっと相手には伝わっているはず。相手は生前、あなたが思うよりももっと、あなかから幸せを感じていましたよ。」
という言葉をもらい、慰められました。


2006.10.11 18:11 URL | ここなっつ #4B33lOYw [ 編集 ]

こんにちわ。私は16才の高二です。私は七月に小・中学一緒だった友達が亡くなりました。高校は違ったし連絡も取っていませんでしたが、お葬式での事は衝撃的でした。その悲しみと同時に母が亡くなったら、今不幸だったら・・・と考え涙を流し、喪失感を恐れる日々です。でも、ブログを読ませていただき、同じような気持ち(というと失礼なのですが)の方がいて、少し楽になりました。私の学校は仏教です。輪廻転生という素晴らしい考え方があります。また次の世で親子に繋がるという考え方です。お寺に講話を聞くのも、良いと思います。生意気ですみません。では失礼します。

2006.10.15 02:25 URL | ナック #7yu2AX4I [ 編集 ]

こんにちは。以前 コメントを出させていただきました。母がなくなり二週間が経ち毎日一人の(犬はいますが)部屋で寂しいものです。いろいろ面倒な手続き等が一段落 済んで平静になっても前とは全然 違います。
本当に後悔 しますね。よく旅行番組を見て行きたいな と言っていたのを思い出します。去年までならなんとか体力も痛みも少なく実行できたものを私は費用もなく連れては行けませんでした。近くなら少しの借金で行けたんだと思います。好きなものも最後は食べられなくて辛かっただろうと。 多分 まだしばらくはそういう思いが続くのでしょう。なんとか 前を向かなくてはと思っています。すみません そちらも辛い思いをされてきたのに勝手な事ばかりですね。でも いつか乗り切れるんですよね?そう 信じたいです。 また 見に来ます。 では お元気で

2006.10.18 16:01 URL | まゆみ #- [ 編集 ]

こんにちは。

初めて拝見させていただき、メールしました。
私も先月に母親をガンで亡くしました。
まだ50代半ばという若さでした。
病名を知らされてから2週間ほどで亡くなりました。

私はちょうどそのとき海外に転勤になり、旅立つ2日前に見舞いに行った時、医者からはあと数日でダメかもしれないと言われました。

それでも海外に旅立たなければならなかった苦しさ、悲しさは一生忘れません。実家から戻る電車で一人泣いてました。

初めての海外でしたが、頭に浮かぶのは母親のことばかり・・・。結局、海外に来て1週間目に亡くなりました。

一人暮らしが長く、10年以上一緒に住んでいなかったのですが、母親が自分の中でこんなにすごかったんだって改めて感じさせられました。世界で一番お世話になった人、世界で一番自分のうれしいこと、悲しいこと、悔しいことを分かちあってくれる人がいなくなったという事実。

表現が適切ではないかもしれませんが、身体の一部をとっていかれたような感じで、未だに悲しみから解放されておりません。

正直、海外勤務はもうしたくないですし、希望もしませんが、今は与えられた機会をとにかく乗り切ろうという気持ちだけで頑張ってます。

ふと「自分にはもう母親がいないんだ・・・」って思うと、会社にいても涙があふれそうになります。また周りの人から大変だったね、ご愁傷様と言われると逆につらくなってしまいます。

ただ親の死って、時間の遅い早いはあるにしろ、子供なら必ず経験するものなんですよね。それは逃れられない事実なんです。

そして自分だって必ず死ぬときが来るのです。

あの世があるかどうか知りませんが、私は母親に必ずまた会えるって信じてます。

だから私は生きている今を大事にしたいなって思ってます。

長々とすみません。

また来ます。

2006.11.11 09:33 URL | きむち #UujWochg [ 編集 ]

こんにちは。

 私も今年の3月に母を亡くしました。長期出張中、急に連絡が取れなくなり慌てて自宅に帰ってみると母は倒れ亡くなっていました。死から1日経過していました。
死の先日、電話で話したのが最後でした。仕事中を理由に急いで電話を切った自分・・・後悔しています。いろいろ話をしたいこともあったろうに。きっと寂しかったんだと思います。

 死因は脳内出血でした。脳幹部まで出血がみられたということなので、倒れて間も無く息を引き取ったということでした。苦しまずに亡くなったというのが責めての救いでした。

 コメント書きながら、私も涙が出てきました。

ではまた。

 

 

2007.06.09 19:01 URL | r13960 #- [ 編集 ]

初めまして、初めてメールいたします。
私はまだ親の死は経験していないのですが、父親が病気療養中の身で、いつかそんな日が訪れることを今から恐ろしくて仕方ありません。
今度手術をしますが、私に迷惑をかけないように気丈に振る舞う父親を見ると余計に辛くなります。
確かにみんなが乗り越えることなのかも知れませんが、私には耐えられるか、おかしくなりそうです…。
自分のことばかり書き綴ってしまいましたがゴメンナサイ。

2007.06.10 22:05 URL | juntan #- [ 編集 ]

初めまして。
本日彼女のお父さんが急に倒れて亡くなりました。
近々初めて会う予定だったのに…。
彼女になんて言葉をかけたらいいか分かりません。
なんとか支えてあげたい!!

2007.08.10 21:49 URL | BLUE #8m8i/acA [ 編集 ]

はじめまして。偶然おじゃまできました。
私も昨年10月に母を亡くしました。父もすでに他界しており、ひとりっこの私は今、悲しみやつらさ、そのほかいろいろなことで悩み、毎日苦しいです。
でも誰が悪いんでもない、死は必ず来ることですよね。私以外にもこうしてたくさん同じ思いをなさってる方がたくさんいることを励みにこれから残りの人生を前をしっかり向いていこうと思います。
きっとこの思いは母に届いてると信じて。

2008.01.28 17:24 URL | しゃお #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.05.10 13:29  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.06.21 02:36  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.03.08 00:13  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fairytail110.blog21.fc2.com/tb.php/100-c054d4ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。